検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

マイナーアクチニドの中性子核データ精度向上に係る研究開発,4; TOF測定に用いるサンプル量の高精度決定のための技術開発(I$$_{gamma}$$)

R&D for accuracy improvement of neutron nuclear data on minor actinides, 4; Technical developments for accurate determination of amount of samples used for TOF measurements (I$$_{gamma}$$)

寺田 和司; 中村 詔司; 木村 敦; 中尾 太郎; 原田 秀郎  ; 井頭 政之*; 片渕 竜也*; 堀 順一*

Terada, Kazushi; Nakamura, Shoji; Kimura, Atsushi; Nakao, Taro; Harada, Hideo; Igashira, Masayuki*; Katabuchi, Tatsuya*; Hori, Junichi*

核分裂炉で生成されるマイナーアクチニドの中性子捕獲断面積は、核変換処理および革新的原子力システムの研究開発において必要不可欠であるが、その現状の精度は要求精度と比べて数倍悪い。そこで、原子力システム研究開発事業「マイナーアクチニドの中性子核データ精度向上に係る研究開発」を行っている。このとき、捕獲断面積の高精度化にはサンプルの絶対量の精度が重要となるが、その精度が保証されていない問題がある。そのため、計画の一環として「TOF測定に用いるサンプル量の高精度決定のための技術開発(I$$_{gamma}$$)」を進めている。本発表では、崩壊$$gamma$$線分析によるサンプル量の高精度決定に関する技術開発の計画、進捗および成果について報告する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.