検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

J-PARC MR用金属磁性体カットコアの研究

Study of magnetic alloy cut-core for J-PARC MR

野村 昌弘; 山本 昌亘; 島田 太平; 田村 文彦 ; 大森 千広*; 戸田 信*; 長谷川 豪志*; 原 圭吾*; 吉井 正人*

Nomura, Masahiro; Yamamoto, Masanobu; Shimada, Taihei; Tamura, Fumihiko; Omori, Chihiro*; Toda, Makoto*; Hasegawa, Katsushi*; Hara, Keigo*; Yoshii, Masahito*

J-PARC RCS, MRの両シンクロトロンではRF空胴に金属磁性体コアを使用している。本稿では、MR用のカットコアについての議論を行う。まずはじめに現在MRで使用している金属磁性体カットコアについて簡単に説明を行い、次にカットコアの磁気特性、漏れ磁場の影響について述べた後に、アンカットコアとカットコアのRpの関係について議論を行なう。そして最後に、カットコアで高いRpを達成するためにはなにが重要であるかについて述べる。Rpは大強度陽子ビームを加速するための重要なパラメーターであり、更なる大強度の陽子ビームを加速するためにはより高いRpが必要である。本成果は、加速器を安定に運転する上で、重要な成果である

J-PARC 3 GeV RCS and Main Ring (MR) employ RF cavities loaded with Magnetic Alloy (MA) cores. The RF cavities in RCS employ un-cut cores and the RF cavities in MR employ cut cores to increase the Q-value. In this paper, we discuss the magnetic characteristics of cut cores. At first, we show the fundamental magnetic characteristics of cut core and the influence of leakage magnetic field. Next, we discuss the relation between Rp of un-cut core and cut core. At last, we show what parameters are effective to increase the cut core Rp. Rp is a key parameter to achieve a high field gradient for increasing the beam power.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.