検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

焼却炉内の放射性セシウムを含む廃棄物焼却過程の数値解析

Numerical study on combustion processes of radioactive waste in an incinerator

柳瀬 眞一郎*; 杉杖 典岳; 石森 有 ; 横山 薫; 小原 義之; 高橋 信雄; Rong, D.*; 竹田 宏*; 河内 俊憲*; 高見 敏弘*; 桑木 賢也*; 百武 徹*; 藤村 薫*

Yanase, Shinichiro*; Sugitsue, Noritake; Ishimori, Yuu; Yokoyama, Kaoru; Ohara, Yoshiyuki; Takahashi, Nobuo; Rong, D.*; Takeda, Hiroshi*; Kochi, Toshinori*; Takami, Toshihiro*; Kuwagi, Kenya*; Hyakutake, Toru*; Fujimura, Kaoru*

福島第一原子力発電所の事故により拡散した放射性物質(主にCs)で汚染された一般廃棄物の一部は、既存の焼却施設で焼却処理されている。ごみ焼却炉内では、燃焼に伴う高温加熱によって大部分のCsは揮発・気化され、ついで省エネ目的の熱回収等による放熱・減温過程でCsは凝集クラスター化され、排気ガス中の微粒子(焼却灰・ばいじん等)あるいはダクト・炉壁に付着すると考えられている。また、これらの微粒子は集塵装置(バグフィルタ等)で濾過・捕集され、焼却施設外へ拡散しないと考えられている。本研究では、ごみ焼却炉内のCs挙動を把握するため、(1)熱流体シミュレーションによるごみ焼却炉の計算モデルの開発、(2)焼却灰等へのCsの凝集・付着モデルの構築、(3)実機焼却炉のCs挙動の実証的研究を行ってきた。本報告では、これまでの成果を踏まえ、さらに数値流体力学的ないくつかの問題点を明らかにし、今後の本研究の目指すべき方向を検討する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.