検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

時間分解XAFS分光による水溶液中パラジウムイオンのレーザー微粒子化反応研究

Time-resolved XAFS studies on laser-induced particle formation of palladium ions in aqueous solution

佐伯 盛久*; 松村 大樹  ; 辻 卓也 ; 蓬田 匠  ; 田口 富嗣*; 大場 弘則*

Saeki, Morihisa*; Matsumura, Daiju; Tsuji, Takuya; Yomogida, Takumi; Taguchi, Tomitsugu*; Oba, Hironori*

パラジウム水溶液に高強度ナノ秒パルスレーザーを照射すると、レーザー微粒子化反応により通常の手法では生成し難いサブミクロンサイズ(100-800nm)のPd微粒子が生成する。本研究ではその生成メカニズムを明らかにするため、時間分解XAFS法によりPd水溶液中でのレーザー微粒子化反応を様々な照射レーザー強度で調べた。レーザー強度増大により反応が1光子から2光子過程に変化することを示唆する結果を得た。

Irradiation of a nanosecond pulsed UV laser into a solution of palladium ion leads to formation of palladium particles with submicron size (100-800 nm). We investigate formation mechanism of the submicron size particles by time-resolved X-ray absorption fine structure (XAFS) spectroscopy.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.