検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

新型転換炉ふげんに対する知の同定

A Knowledge organization of the ATR FUGEN

樽田 泰宜  ; 溝口 理一郎*; 柳原 敏*; 井口 幸弘 ; 北村 高一 ; 手塚 将志 ; 香田 有哉 

Taruta, Yasuyoshi; Mizoguchi, Riichiro*; Yanagihara, Satoshi*; Iguchi, Yukihiro; Kitamura, Koichi; Tezuka, Masashi; Koda, Yuya

「ふげん」は1970年に国産動力炉の開発を目指し着工された新型転換炉(ATR)である。25年間の運転を終えて2008年に廃止措置計画の認可を受け、解体作業を進めている。廃止措置の進展と合わせてベテラン職員の退職により知識・技術・情報の喪失が懸念されている。そこで、本研究では「ふげん」の情報の保存、知を伝承の一つの方法論として、原子力発電所のドメイン・オントロジーを構築することを目指す。これにより、汎化されたコンポーネントの重要性も明らかになってきた。(本研究はJSPS科研費JP17H07354の助成を受けたものである)

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.