検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

過去解析から短期予報まで任意の期間及び放出源情報に対する大気拡散計算結果を即座に提供可能な大気拡散データベース計算手法の開発(共同研究)

Development of a calculation method for atmospheric dispersion database that can immediately provide calculation results for any source term and period from hindcast to short-term forecast (Joint research)

寺田 宏明; 都築 克紀; 門脇 正尚; 永井 晴康; 田中 孝典*

Terada, Hiroaki; Tsuzuki, Katsunori; Kadowaki, Masanao; Nagai, Haruyasu; Tanaka, Atsunori*

原子力緊急時の様々な大気拡散予測のニーズに対応するとともに、事前の環境モニタリング等の事故対応計画の策定に有効な情報をデータベースとして整備することが可能な大気拡散計算手法の開発を行った。本手法では、放出源情報のうち放出点以外の放射性核種、放出率、及び放出期間を特定することなく拡散計算を実施してデータベース化しておき、放出源情報を与えた際にその条件に基づく予測結果を即座に得ることが可能である。この計算を気象解析・予報データの更新に合わせて定常的に実行し、過去から数日先までの連続的なデータベースを整備することで、過去解析から短期の将来予測まで任意の期間及び放出源情報に対する計算結果を即座に作成可能である。この機能は、過去の様々な気象条件に対する拡散解析結果の分析により、モニタリング計画の最適化等の事前計画の立案に利用できる。また、様々な仮想放出源情報を用いた拡散解析により、緊急時対策を検討する上で想定すべき事象の把握が可能である。さらに、本手法に基づきモニタリング結果から放出源情報を逆推定して放射性物質の時空間分布を再現することで、モニタリングの補完として活用可能である。

We developed an atmospheric dispersion calculation method that can respond to various needs for dispersion prediction in nuclear emergency and prepare database of information useful for planning of emergency response. In this method, it is possible to immediately get the prediction results for provided source term by creating a database of dispersion calculation results without specifying radionuclides, release rate and period except release point. By performing this calculation steadily along with meteorological data update, it is possible to immediately get calculation results for any source term and period from hindcast to short-term forecast. This function can be used for pre-accident planning such as optimization of monitoring plan and understanding events to be supposed for emergency response. Spatiotemporal distribution of radioactive materials reproduced by source term estimated inversely from monitoring based on this method is useful as a supplement to monitoring.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.