検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Non-destructive beam spatial profile measurement using a gas sheet monitor for a high-intensity ion beam

大強度イオンビームのためのガスシートを用いた非破壊ビームプロファイル測定

山田 逸平; 和田 元*; 神谷 潤一郎   ; 金正 倫計  

Yamada, Ippei; Wada, Motoi*; Kamiya, Junichiro; Kinsho, Michikazu

J-PARCのような大強度加速器の安定な運転には、非破壊型モニタを用いたビームの常時監視によるビーム損失の低減が重要である。これまでの研究にて、ガスシートとビームの相互作用を利用する非破壊型プロファイルモニタを開発し、その有効性を実証した。開発したモニタはシートガスの密度を広い範囲で制御できるほか、ビーム誘起蛍光を直接カメラで検出するため、任意の露光時間に設定することで容易に信号の平均化が可能である。この特性を利用したビームプロファイルの時間発展測定の可能性を検証した。ビームパルス50$$mu$$sに対して1$$mu$$s刻みにビームプロファイルを測定した結果、ビームプロファイルは先頭の10$$mu$$sで大きく変化しており、その後安定することを明らかにした。また、このプロファイルの時間発展は初段の高周波加速空洞であるRFQのフィードフォワード制御に依存することも明らかにした。以上から、今後のJ-PARCビームの安定化に新たな指標を提案できる可能性を見出した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:0.32

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.