検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Measurements of neutron induced fission cross-section for $$^{242m}$$Am from 0.003eV to 10keV using lead slowing-down spectrometer, thermal neutron facility and time-of-flight method

鉛減速スペクトロメータ、熱中性子施設及び飛行時間分析法による0.003eVから10keV領域の$$^{242m}$$Am核分裂断面積の測定

甲斐 哲也 ; 小林 捷平*; 山本 修二*; Cho, H.*; 藤田 薫顕*; 木村 逸郎*; 大川 内靖*; 若林 利男*

Kai, Tetsuya; Kobayashi, Katsuhei*; Yamamoto, Shuji*; Cho, H.*; Fujita, Yoshiaki*; Kimura, Itsuro*; Okawachi, Yasushi*; Wakabayashi, Toshio*

背中合わせ型核分裂計数管を用いて0.003eVから10keV領域における$$^{242m}$$Am核分裂断面積を測定した。これらの実験は、京都大学鉛減速スペクトロメータを用いた0.03eV~10keV領域、京都大学原子炉熱中性子照射施設における0.025eV、飛行時間分析法による0.003eV~35eV領域において行った。測定結果を評価済み核データファイルJENDL-3.2,ENDF/B-VI,JEF-2.5及び既存の比較して、評価済み核データの妥当性を議論した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:51.53

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.