検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Yrast bands in N=91 isotones

N=91アイソトーンのイラストバンド

早川 岳人; 大島 真澄; 初川 雄一; 片倉 純一; 飯村 秀紀; 松田 誠; 篠原 伸夫; 藤 暢輔; 御手洗 志郎*; 静間 俊行; 菅原 昌彦*; 草刈 英榮*

Hayakawa, Takehito; Oshima, Masumi; Hatsukawa, Yuichi; Katakura, Junichi; Iimura, Hideki; Matsuda, Makoto; Shinohara, Nobuo; Toh, Yosuke; Mitarai, Shiro*; Shizuma, Toshiyuki; Sugawara, Masahiko*; Kusakari, Hideshige*

$$^{155}$$Gd原子核ではクーロン励起において基底状態回転バンドとパリティーの異なる回転バンドの原因不明の非常に大きな生成が判明している。このメカニズムを探るために、原研タンデムで重イオンを加速して金属薄膜に照射し、完全核融合-蒸発反応を起こし$$gamma$$線核分光実験を行った。そのデータの中に$$^{153}$$Smの新しい励起状態のデータが含まれていることが判明した。それまで、$$^{153}$$Smの基底状態バンドは21/2$$^{+}$$までしか知られていなかったが33/2$$^{+}$$まで観測することができた。さらに、N=91のisotoneの$$^{155}$$Gdと基底状態バンドと$$gamma$$線のエネルギーが5keV以内で一致しているidentical bandと呼ばれる状態になっていることが判明した。低スピン領域のidentical bandは報告数が少なく貴重である。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:40.58

分野:Physics, Nuclear

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.