検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Current status of JAERI spallation target material program

原研における核破砕ターゲット材料計画の現状

菊地 賢司; 佐々 敏信; 石倉 修一*; 椋木 健*; 甲斐 哲也  ; 大内 伸夫; 井岡 郁夫

Kikuchi, Kenji; Sasa, Toshinobu; Ishikura, Shuichi*; Mukugi, Ken*; Kai, Tetsuya; Ouchi, Nobuo; Ioka, Ikuo

本報告は第4回核破砕技術WSで発表されたものをまとめたもので、大強度陽子加速器計画のもとで進行している核破砕材料研究及び計画の現状について次の項目を報告している。(1)中性子散乱施設で使用する水銀ターゲット材料のR&D、(2)加速器駆動システムによる長寿命核種の変換技術開発に狙いを定めたADSターゲット実験施設実現に向けた材料計画、(3)超伝導加速器による高エネルギー陽子輸送実現化の鍵をにぎる材料開発研究成果、(4)スイスPSIで加速器照射したターゲットベッセル材料の照射後試験計画、(5)照射損傷シミュレーションのためのイオン照射試験の現状。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:21.4

分野:Materials Science, Multidisciplinary

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.