検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

風洞及び野外拡散試験から求めた放出源有効高さ

Effective stack heights obtained from wind tunnel and atmospheric diffusion experiments

林 隆; 茅野 政道; 山澤 弘実; 永井 晴康 ; 森内 茂*; 石川 裕彦*; 安達 隆史*; 小島 啓美*; 岡野 博*; 小田川 文明*; 大場 良二*; 岡林 一木*

Hayashi, Takashi; Chino, Masamichi; Yamazawa, Hiromi; Nagai, Haruyasu; Moriuchi, Shigeru*; Ishikawa, Hirohiko*; Adachi, Takashi*; Kojima, Hiromi*; Okano, Hiroshi*; Odagawa, Fumiaki*; Oba, Ryoji*; Okabayashi, Kazuki*

基本拡散式(ガウスプルーム式)を用いて、風上平地から放出され筑波山塊に移流拡散したガス濃度を計算するために、放出源の有効高さを野外拡散試験と風洞試験から求めた。この放出源有効高さを用いて行う濃度計算の評価法の妥当性について検討した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.