検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

熱外中性子を用いた中性子捕捉療法のための基礎的・臨床的研究

Basic and clinical studies for application of epithermal neutron beam for neutron capture therapy

能勢 忠男*; 松村 明*; 山本 哲哉*; 柴田 靖*; 吉田 文代*; 阿久津 博義*; 安田 貢*; 松下 明*; 中井 啓*; 山田 隆*; 高野 晋吾*; 水谷 太郎*; 高橋 宏*; 豊岡 秀訓*; 大原 潔*; 山本 和喜; 熊田 博明; 鳥居 義也; 中川 義信*; 小野 公二*

Nose, Tadao*; Matsumura, Akira*; Yamamoto, Tetsuya*; Shibata, Yasushi*; Yoshida, Fumiyo*; Akutsu, Hiroyoshi*; Yasuda, Susumu*; Matsushita, Akira*; Nakai, Kei*; Yamada, Takashi*; Takano, Shingo*; Mizutani, Taro*; Takahashi, H.*; Toyooka, Hidenori*; Ohara, Kiyoshi*; Yamamoto, Kazuyoshi; Kumada, Hiroaki; Torii, Yoshiya; Nakagawa, Yoshinobu*; Ono, Koji*

JRR-4は熱中性子ビーム(Thermal beam mode II; TNB-II)、熱及び熱外中性子の混合ビーム(Thermal beam mode I; TNB-I)並びに熱外中性子ビーム(Epithermal beam mode;ENB)を供給できるような新しく開発された研究用原子炉である。本報告はJRR-4のそれぞれのビームに対する基礎的放射線生物学的研究と熱及び熱外中性子の混合ビームを用いた術中ホウ素中性子捕捉療法のPhaseI/II Studyについて報告する。生物学的基礎研究において、ENBでは速中性子線量を減衰させながら、深部に熱中性子を補えることが細胞生存率曲線から明かとなった。また、2000年5月までに5名の患者に対してTNB-Iを用いた術中BNCTを実施した。外部照射と比較して、術中BNCTは皮膚反射とボイド効果のために高い治癒線量を与えることができる。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.