検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Development of negative-ion based NBI system for JT-60

JT-60用負イオンNBI装置の開発

栗山 正明; 秋野 昇; 海老沢 昇; Grisham, L. R.*; 本田 敦; H.Liquen*; 伊藤 孝雄; 河合 視己人; 椛澤 稔; 藻垣 和彦; 小原 祥裕; 大賀 徳道; 大森 憲一郎; 奥村 義和; 大原 比呂志; 薄井 勝富; 渡邊 和弘

Kuriyama, Masaaki; Akino, Noboru; Ebisawa, Noboru; Grisham, L. R.*; Honda, Atsushi; H.Liquen*; Ito, Takao; Kawai, Mikito; Kazawa, Minoru; Mogaki, Kazuhiko; Ohara, Yoshihiro; Oga, Tokumichi; Omori, Kenichiro; Okumura, Yoshikazu; Ohara, Hiroshi; Usui, Katsutomi; Watanabe, Kazuhiro

高密度プラズマでの中心加熱・電流駆動実験のために開発を進めてきたJT-60用負イオンNBIについて報告する。本負イオンNBIは、平成4年に建設を開始し、平成8年に完成した。完成後直ちに、負イオン源、ビームライン、イオン源用電源の調整、改良を行いながら、負イオンビーム出力の増大に努めると共にJT-60へのビーム入射運転を行ってきた。これまでにイオン源単体でのビーム出力として、水素負イオンで360kV,18.5Aを得ている。また、JT-60への入射パワーとしては、重水素ビームで350keV,5.2MW、水素ビームで360keV,4.2MWを達成している。本報告では、先ず、本負イオンNBI装置開発の経緯、設計及び建設について述べ、装置完成後の調整試験、ビーム出力増大のためのイオン源、電源等の運転パラメータの最適化、及びこれまでに得られた結果について述べる。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:92.38

分野:Nuclear Science & Technology

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.