検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Speciation of europium(III) sorbed on a montmorillonite surface in the presence of polycarboxylic acid by laser-induced fluorescence spectroscopy

レーザー誘起蛍光法によるポリカルボン酸共存下におけるモンモリロナイト表面に吸着したユウロピウム(III)のスペシエーション

高橋 嘉夫*; 木村 貴海; 加藤 義春; 薬袋 佳孝*

Takahashi, Yoshio*; Kimura, Takaumi; Kato, Yoshiharu; Minai, Yoshitaka*

水溶液中でポリアクリル酸、ポリメタクリル酸で被われたモンモリロナイトなどの有機-無機複合体上に吸着したEu(III)のスペシエーションに時間分解蛍光法を応用した。Eu(III)吸着種の発光寿命、発光スペクトルの測定から、Eu(III)はEu(III)-ポリカルボン酸錯体としてモンモリロナイト上に吸着することを見いだした。さらに、Eu(III)-ポリカルボン酸錯体及び無機Eu(III)化学種の安定性が有機-無機複合体上のEu(III)吸着種を制御することを明らかにした。これらから、天然水系においてEu(III)がフミン酸-粘土鉱物などの有機-無機複合体と接触すると、Eu(III)はフミン酸錯体として吸着することが示唆された。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:24.87

分野:Engineering, Environmental

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.