検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Quasi-two dimensional electronic state of the antiferromagnet UPtGa$$_5$$

反強磁性UPtGa$$_5$$の準2次元電子状態

池田 修悟; 常盤 欣文*; 芳賀 芳範; 山本 悦嗣; 大久保 智幸*; 山田 美音子*; 中村 仁子*; 杉山 清寛*; 金道 浩一*; 稲田 佳彦*; 山上 浩志*; 大貫 惇睦

Ikeda, Shugo; Tokiwa, Yoshifumi*; Haga, Yoshinori; Yamamoto, Etsuji; Okubo, Tomoyuki*; Yamada, Mineko*; Nakamura, Noriko*; Sugiyama, Kiyohiro*; Kindo, Koichi*; Inada, Yoshihiko*; Yamagami, Hiroshi*; Onuki, Yoshichika

反強磁性UPtGa$$_5$$のフェルミ面の特徴を明らかにするためにドハース・ファンアルフェン(dHvA)効果測定を行った。また高磁場磁化測定から磁気相図を明らかにした。dHvA実験からフェルミ面は、正方晶の[001]方向に長い4つの準2次元的なフェルミ面から形成されていることがわかった。この結果は、反強磁性構造を考慮に入れたバンド計算の結果とほぼ一致している。また10~24m$$_0$$ ($$m_0$$ : 電子の静止質量)の比較的大きなサイクロトロン有効質量を観測した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:16.1

分野:Physics, Multidisciplinary

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.