検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Natural circular dichroism of amino acid films observed in soft X-ray and VUV region using polarizing undulator

真空紫外及び軟X線領域のアミノ酸の自然円二色性

中川 和道*; 金子 房恵*; 大田 佳実*; 田中 真人*; 北田 朋*; 安居院 あかね; 藤井 健太郎; 横谷 明徳; 渡辺 一寿*; 山田 亨*

Nakagawa, Kazumichi*; Kaneko, Fusae*; Ota, Yoshimi*; Tanaka, Masahito*; Kitada, Tomo*; Agui, Akane; Fujii, Kentaro; Yokoya, Akinari; Watanabe, Kazutoshi*; Yamada, Toru*

円偏光と物質の相互作用の研究は、シンクロトロン放射の発展によって新たな発展の時期を迎えている。アミノ酸は鏡像体が容易に入手可能でありそれらが互いに反対の符号の円二色性を示すはずであるので、実験的にも理論的にも手堅い研究を可能にする研究素材である。われわれは、アミノ酸蒸着膜を試料として産総研TERASではVUV領域で、SPring-8では窒素・酸素K殻領域で円二色性測定を試み、SPring-8では、軟X線領域での円二色性検出に初めて成功した。産総研NIJI-2では固相で初めて不斉分解反応の検出に成功した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:52.38

分野:Spectroscopy

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.