検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

中性子捕獲断面積測定用全立体角Geスペクトロメータの開発

Development of 4-$$pi$$ Ge spectrometer for neutron capture cross section measurement

藤 暢輔 ; 大島 真澄; 小泉 光生; 木村 敦; 原田 秀郎 ; 古高 和禎; 北谷 文人; 中村 詔司; 水本 元治; 後藤 淳*; 井頭 政之*; 大崎 敏郎*; 堀 順一*; 永井 泰樹*

Toh, Yosuke; Oshima, Masumi; Koizumi, Mitsuo; Kimura, Atsushi; Harada, Hideo; Furutaka, Kazuyoshi; Kitatani, Fumito; Nakamura, Shoji; Mizumoto, Motoharu; Goto, Jun*; Igashira, Masayuki*; Osaki, Toshiro*; Hori, Junichi*; Nagai, Yasuki*

$$^{237}$$Np,$$^{241}$$Am及び$$^{243}$$Am等の核データは革新的原子炉や加速器駆動炉の設計研究において重要であり、これらの核データの高精度化が強く望まれている。このような状況から文部科学省公募型「革新的原子力システム技術開発」事業では、これらの高精度核データ測定を可能にする実験技術開発の一環として全立体角Geスペクトロメータの開発を行っている。MAサンプルに中性子ビームを照射し、中性子捕獲反応により発生した捕獲即発$$gamma$$線を全立体角Geスペクトロメータにより高効率・高精度で検出して、中性子捕獲断面積を高精度で測定することを目的としている。クラスター検出器とクローバー検出器からなる全立体角Geスペクトロメータを完成させた。標準線源や試料を用いて検出効率やピーク/コンプトン比などの特性試験を行い、得られた結果が要求性能を満たしていることを確かめた。本研究は文部科学省「革新的原子力システム技術開発」採択課題の一部として実施された。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.