検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Corrosion rate evaluations of structural materials for a iodine-sulfur thermochemical water-splitting cycle

熱化学法ISプロセスにおける機器材料の腐食速度評価

久保 真治 ; 二川 正敏 ; 田中 伸幸 ; 岩月 仁 ; 山口 明久*; 塚田 隆治*; 小貫 薫

Kubo, Shinji; Futakawa, Masatoshi; Tanaka, Nobuyuki; Iwatsuki, Jin; Yamaguchi, Akihisa*; Tsukada, Ryuji*; Onuki, Kaoru

熱化学水素製造法ISプロセスは強い腐食環境で動作する。機器構造材料の腐食速度を評価するため、ブンゼン反応環境における、溶接部腐食及びすきま腐食に着目した試験を行った。タンタル及びジルコニウムの試験片を、ヨウ化水素酸にヨウ素及び硫酸を添加した腐食性溶液(大気圧、120$$^{circ}$$C)に100時間又は500時間浸漬した。腐食性溶液は、ブンゼン反応環境を模擬するため、HI濃厚溶液と硫酸濃厚溶液の二通りを用いた。試験後、試験片の重量変化から腐食速度を求めた。その結果、タンタルは、いずれの腐食性溶液に対しても良好な耐食性(0.02g/m$$^{2}$$hr以下)を示した。ジルコニウムには、HI濃厚溶液中のすきま腐食において、0.02$$sim$$0.05g/m$$^{2}$$hrと、比較的速い腐食速度が見られた。また、ジルコニウムをHI濃厚溶液に500時間浸漬した結果、孔食が観察された。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.