検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Development of advanced tritium breeders and neutron multipliers for DEMO solid breeder blankets

DEMO固体増殖ブランケットのための先進トリチウム増殖材料及び中性子増倍材料の開発

土谷 邦彦; 星野 毅; 河村 弘; 三島 良直*; 吉田 直亮*; 寺井 隆幸*; 田中 知*; 宗像 健三*; 加藤 茂*; 内田 宗範*; 中道 勝; 山田 弘一*; 八巻 大樹; 林 君夫

Tsuchiya, Kunihiko; Hoshino, Tsuyoshi; Kawamura, Hiroshi; Mishima, Yoshinao*; Yoshida, Naoaki*; Terai, Takayuki*; Tanaka, Satoru*; Munakata, Kenzo*; Kato, Shigeru*; Uchida, Munenori*; Nakamichi, Masaru; Yamada, Hirokazu*; Yamaki, Daiju; Hayashi, Kimio

原型炉用増殖ブランケット開発の一環として、「高温・高照射環境に耐えうる先進トリチウム増殖材料及び中性子増倍材料」の開発における最近の成果を本論文にまとめた。トリチウム増殖材料については、少量(約1mol%)の酸化物(CaO等)を添加したチタン酸リチウム(Li$$_{2}$$TiO$$_{3}$$)に着目し、1000$$^{circ}$$Cまでの結晶粒成長の抑制が可能であること、熱伝導が無添加Li$$_{2}$$TiO$$_{3}$$と同程度であること、水素によるTiの還元を抑制が可能であること等が明らかになった。中性子増倍材料については、Be-Ti合金に着目し、1000$$^{circ}$$Cにおける比強度が約200MPaと高いこと、第1候補材料であるベリリウムに比べて、F82H鋼との両立性が良いこと、乾燥空気中1000$$^{circ}$$Cにおいても高い耐酸化特性を有していること、1%の水蒸気を含んだアルゴンガス雰囲気中における水素生成速度が1/1000以下になること、水素同位体のインベントリーが非常に小さいこと等を明らかにした。これらの知見により、少量の酸化物を添加したLi$$_{2}$$TiO$$_{3}$$,ベリリウム金属間化合物(Be$$_{12}$$Ti等)を含んだベリリウム合金の良好な特性が明らかになり、原型炉用増殖ブランケットの開発に明るい見通しを得た。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:43.1

分野:Physics, Fluids & Plasmas

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.