検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

MOX燃料の融点測定,2; MOX燃料の融点に及ぼすO/Mの影響

Solidus and liquidus in MOX fuel, 2; Effects of O/M ratios on melting points of MOX fuel

中道 晋哉 ; 加藤 正人  ; 森本 恭一 ; 鹿志村 元明; 安部 智之; 菅田 博正*; 柴田 和哉*; 宇野 弘樹*; 田村 哲也*

Nakamichi, Shinya; Kato, Masato; Morimoto, Kyoichi; Kashimura, Motoaki; Abe, Tomoyuki; Sugata, Hiromasa*; Shibata, Katsuya*; Uno, Hiroki*; Tamura, Tetsuya*

Pu含有率30%以上のMOXの融点測定では、Wのカプセル材と試料の間で反応が起こり、融点を正確に評価していないことが明らかとなった。カプセル材とMOXの反応を抑えるためにRe内容器を用いて測定を行い、Pu含有率12, 20, 40及び46%MOX融点のO/M比依存性について評価した。Pu含有率12及び20%MOXはWカプセルに、40及び46%MOXはWカプセルの中に装荷したRe内容器に試料を入れ、真空中で溶封した。40K/minの一定速度で試料を昇温し、温度曲線のサーマルアレストを観察した。融点測定後のカプセルから取り出した試料のXRD及びEPMA測定から、MOXへのカプセル材の溶け込みはほとんど観察されなかった。固相温度はO/M比の2.00からの低下とともにわずかに増加し、過去の報告よりも40及び46%Pu-MOXの融点は50-100K高くなった。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.