検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

プルトニウム転換技術開発施設における臨界警報装置の更新

Replacement of the criticality alarm system in the plutonium conversion development facility

曳沼 裕一; 眞田 幸尚  ; 長谷川 市郎; 金澤 信之; 川井 啓一*; 百瀬 琢麿 

Hikinuma, Yuichi; Sanada, Yukihisa; Hasegawa, Ichiro; Kanazawa, Nobuyuki; Kawai, Keiichi*; Momose, Takumaro

核燃料サイクル工学研究所プルトニウム転換技術開発施設には、臨界事故の発生が直ちに検知できるよう法令に基づき、臨界警報装置を設置している。本装置は、プラスチックシンチレーション検出器により臨界事故の$$gamma$$線を検知し、施設内外の警報器により従業員等の退避を促すとともに近接を防止する機能を有し、2 out of 3冗長を採用するなどの信頼性を考慮した設計となっている。従来の臨界警報装置は、設置から約20年が経過し保守用部品の製造中止などから更新が必要となった。ここでは、2007年11月に運用を開始した更新後の新しい臨界警報装置の設計及び配置について報告する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.