検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

日本原子力研究開発機構における放射線管理にかかわる基準等の整合について

Coordination of radiation cntrol practices in JAEA

植頭 康裕; 飛田 和則; 山口 武憲; 百瀬 琢麿 ; 村上 博幸; 古田 定昭; 山口 恭弘

Uezu, Yasuhiro; Tobita, Kazunori; Yamaguchi, Takenori; Momose, Takumaro; Murakami, Hiroyuki; Furuta, Sadaaki; Yamaguchi, Yasuhiro

平成17年10月に日本原子力研究所と核燃料サイクル開発機構を統合し、日本原子力研究開発機構が発足した。両法人間では、放射線管理の内容は同じであるが、分野で現場での詳細な管理手法,自主的な管理基準等が異なっているものがあった。法人統合に伴い、管理基準や管理手法等の整合を図ることを目的とし、管理の実情を調査しつつ、それらの適用について検討している。本報告では、これらの状況について紹介するものである。

JAEA was established on October 1st, 2005 by integrating the Japan Atomic Energy Research Institute and the Japan Nuclear Cycle Development Institute. In these institutes, there were a several radiation control methods or original radiation control levels. After establishing JAEA, in order to make a harmonization of radiation control methods and levels, applications of these are investigated under actual situations.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.