検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Anion-exchange behavior of Db in HF/HNO$$_{3}$$ mixed solution using a new on-line chemical apparatus

新オンライン化学実験装置を用いたHF/HNO$$_{3}$$混合水溶液中におけるDbの陰イオン交換挙動

塚田 和明; 笠松 良崇*; 浅井 雅人; 豊嶋 厚史; 石井 康雄; Li, Z.; 菊池 貴宏; 佐藤 哲也; 西中 一朗; 永目 諭一郎; 後藤 真一*; 長谷川 太一*; 工藤 久昭*; 羽場 宏光*; 工藤 祐生*; 大江 一弘*; 藤沢 弘幸*; 矢作 亘*; 佐藤 渉*; 篠原 厚*; 大浦 泰嗣*; 南里 朋洋*; 荒木 幹生*; 横山 明彦*; Fan, F.*

Tsukada, Kazuaki; Kasamatsu, Yoshitaka*; Asai, Masato; Toyoshima, Atsushi; Ishii, Yasuo; Li, Z.; Kikuchi, Takahiro; Sato, Tetsuya; Nishinaka, Ichiro; Nagame, Yuichiro; Goto, Shinichi*; Hasegawa, Taichi*; Kudo, Hisaaki*; Haba, Hiromitsu*; Kudo, Yuki*; Oe, Kazuhiro*; Fujisawa, Hiroyuki*; Yahagi, Wataru*; Sato, Wataru*; Shinohara, Atsushi*; Oura, Yasuji*; Nanri, Tomohiro*; Araki, Mikio*; Yokoyama, Akihiko*; Fan, F.*

原子力機構のタンデム加速器から得られる重イオンビームを用いて$$^{248}$$Cm($$^{19}$$F,5n)反応により105番元素ドブニウムの同位体$$^{262}$$Db(半減期:34秒)を合成し、新たに開発したオンライン化学分離装置を利用して、HF/HNO$$_{3}$$水溶液系での陰イオン交換挙動を調べた。開発した装置では、$$^{262}$$Dbの半減期(34秒)以内で化学分離を行い、$$alpha$$線測定を開始することが可能になり、統計精度を約2倍に上げることができた。この結果、Dbのデータを精度よく求めることができ、同族元素のイオン交換挙動との比較が可能になり、DbはTaと比較して陰イオン交換樹脂への吸着が著しく弱いこと、また、Nbの吸着とほぼ同等か若干弱い可能性があることが明らかになった。

Anion-exchange chromatographic behavior of element 105, dubnium (Db), produced in the $$^{248}$$Cm($$^{19}$$F,5n) reaction is investigated together with the homologues Nb and Ta in HF/HNO$$_{3}$$ mixed media using a newly developed on-line experimental system. The result indicates that the adsorption sequence on the anion-exchange resin is Ta $$gg$$ Nb $$geq$$ Db, and the fluoride complex formation of Db is expected to be weaker than that of homologues.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.