検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

JAEA及びKAERIの中性子校正場での個人線量計校正に関する相互比較

Inter-comparison on calibration of personal dosemeter in neutron fields between JAEA and KAERI

立部 洋介; 古渡 意彦; 谷村 嘉彦  ; 川崎 克也 ; 吉澤 道夫 ; Im, G. S.*; Kim, S.*; Lee, J.*; Kim, B.-H.*

Tatebe, Yosuke; Kowatari, Munehiko; Tanimura, Yoshihiko; Kawasaki, Katsuya; Yoshizawa, Michio; Im, G. S.*; Kim, S.*; Lee, J.*; Kim, B.-H.*

原子力機構(JAEA)と韓国原子力研究所(KAERI)との研究協力取り決めに基づき、放射線標準施設(JAEA-FRS)とKAERI双方の校正場に関する相互比較を実施している。このうち、JAEA-FRS及びKAERIの双方が整備している中性子校正場において、電子式個人線量計を用いて行った相互比較試験について報告する。この試験の目的は、JAEA-FRSとKAERIの独立に構築されている中性子校正場において、同じ電子式個人線量計を測定し、同一の校正定数が得られるか、また、適応した校正手法が妥当であるか確認することである。今回の試験で得られた双方の中性子校正場における校正定数は、不確かさの2倍の範囲内で一致した。試験の結果より、測定を行った線源から75cmの距離においては床等からの散乱線の影響が少ないことが確認できた。また、異なるトレーサビリティ体系の中で構築された双方の中性子校正場の基準線量の信頼性が高いことが確認できた。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.