検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~  年

Development of a resonant laser ionization gas cell for high-energy, short-lived nuclei

高エネルギー短寿命核のためのレーザー共鳴イオン化ガスセルの開発

園田 哲*; 和田 道治*; 富田 英生*; 坂本 知佳*; 高塚 卓旦*; 古川 武*; 飯村 秀紀; 伊藤 由太*; 久保 敏幸*; 松尾 由賀利*; 三田 浩希*; Naimi, S.*; 中村 聡佑*; 能任 琢真*; Schury, P.*; 篠塚 勉*; 涌井 崇志*; 宮武 宇也*; Jeong, S. C.*; 石山 博恒*; 渡辺 裕*; 平山 賀一*; 岡田 邦宏*; 高峰 愛子*

Sonoda, Tetsu*; Wada, Michiharu*; Tomita, Hideo*; Sakamoto, Chika*; Takatsuka, Takaaki*; Furukawa, Takeshi*; Iimura, Hideki; Ito, Yuta*; Kubo, Toshiyuki*; Matsuo, Yukari*; Mita, Hiroki*; Naimi, S.*; Nakamura, Sosuke*; Noto, Takuma*; Schury, P.*; Shinozuka, Tsutomu*; Wakui, Takashi*; Miyatake, Hiroari*; Jeong, S. C.*; Ishiyama, Hironobu*; Watanabe, Yutaka*; Hirayama, Yoshikazu*; Okada, Kunihiro*; Takamine, Aiko*

ガスセル中でのレーザー共鳴イオン化を用いた新しいタイプのイオン源を開発した。このイオン源は、ガスセル中に入射した放射性核種の原子を、レーザーでイオン化して、オンラインで質量分離するためのものである。このイオン源の特長は、ガスセルからイオンを引き出す出口に六極イオンガイドを付けて差動排気することにより、同位体分離装置を高真空に保ちながらガスセルの出口径を大きくした点にある。これによって、ガス中でイオン化されたイオンの引出し時間が短くなり、より短寿命の放射性核種の分離が可能となった。このイオン源は、理化学研究所の放射性イオンビーム施設(RIBF)で使用される予定である。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.