検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

放射性廃棄物の保管・処分に関する研究

Research on radioactive waste storage and disposal

山口 徹治; 前田 敏克; 向井 雅之; 飯田 芳久; 邉見 光; 澤口 拓磨; 坂巻 景子

Yamaguchi, Tetsuji; Maeda, Toshikatsu; Mukai, Masayuki; Iida, Yoshihisa; Hemmi, Ko; Sawaguchi, Takuma; Sakamaki, Keiko

廃棄物安全研究グループにおいては、放射性廃棄物の保管・処分の安全規制を支援するため、廃棄体,金属容器,緩衝材等のバリア機能材料の特性データの取得、安全評価手法の開発を行っている。バリア機能材料内/材料間の物質移動、拘束条件下での溶液科学など安全の根拠となる現象について、仏IRSNと協力しながら解明を図っている。核種移行解析結果の感度解析や、人工バリア長期変遷解析とのリンクを通じて、重要度を確認しながらテーマを選んでいる。本報告では、緩衝材、炭素鋼オーバーパック、人工バリア長期変遷解析、解析コードの検証、放射性核種の収着・拡散、ガラス溶解それぞれについて研究の現状を示すとともに、それぞれの研究の安全評価へのつながりを図示することにより、研究グループの紹介をした。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.