検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

レーザー共鳴イオン化法によるストロンチウム同位体分析法の開発

Development of resonance ionization mass spectrometry of Sr isotopes

宮部 昌文; 大場 正規; 赤岡 克昭; 若井田 育夫; 長谷川 秀一*

Miyabe, Masabumi; Oba, Masaki; Akaoka, Katsuaki; Wakaida, Ikuo; Hasegawa, Shuichi*

福島第一原子力発電所事故に関わる放射能計測では、$$gamma$$核種であるCsの計測は容易であるが、純$$beta$$核種で、主要同位体である$$^{88}$$Srや同重体($$^{90}$$Zr)干渉等の生じる海産物中の90Srの計測(放射化学的分析法、ICP質量分析法)で、熟練と時間を要する化学分離操作が求められることが問題となっている。そこで本研究では、元素や同位体の原子構造の違いを利用して、特定同位体のみを高効率でイオン化する多段階共鳴イオン化法と、イオンを長時間捕捉・計測可能なレーザートラップ分光法を組み合わせることで、迅速かつ高感度な分析手法の開発を行っている。本報告では、Sr原子の多くの電離準位を探査し、電離準位の同位体シフトや、準位間の遷移強度を測定したので報告する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.