検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

レーザー誘起ブレークダウン発光分光によるウラン・プルトニウムのスペクトルの測定

Measurement of emission spectra for uranium and plutonium by laser-induced breakdown spectroscopy

赤岡 克昭; 大場 弘則; 音部 治幹; 大場 正規; 宮部 昌文; 若井田 育夫

Akaoka, Katsuaki; Oba, Hironori; Otobe, Haruyoshi; Oba, Masaki; Miyabe, Masabumi; Wakaida, Ikuo

レーザー誘起ブレークダウン発光分光法を、福島第一原子力発電所廃炉措置における燃料デブリの組成分析に適用するために不可欠となる、ウラン及びプルトニウムのスペクトルを測定し同定した。さらに、ファイバーLIBSで活用可能なスペクトルを選定するとともに、光ファイバーの放射線照射による影響がウランやプルトニウムのスペクトル形状に及ぼす変化をシミュレーションにより明らかにした。

For analysis of fuel debris in Fukushima Daiichi Nuclear Power Station, the emission spectra for uranium and plutonium by laser-induced breakdown spectroscopy were measured. The spectra through the irradiated fiber of $$gamma$$ ray was simulated.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.