検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Two step pressurization in pulsed electric current sintering of MoO$$_{3}$$ for production of radioactive isotopes

放射性同位元素製造のためのパルス通電焼結によるMoO$$_{3}$$の二段階加圧焼結

末松 久幸*; 関 美沙紀* ; 佐藤 壮真*; 南口 誠*; 土谷 邦彦 ; 西方 香緒里 ; 鈴木 常生*; 中山 忠親*; 新原 晧一*

Suematsu, Hisayuki*; Seki, Misaki*; Sato, Soma*; Nanko, Makoto*; Tsuchiya, Kunihiko; Nishikata, Kaori; Suzuki, Tsuneo*; Nakayama, Tadachika*; Niihara, Koichi*

放射性同位元素である$$^{99}$$Mo/$$^{99m}$$Tcは、核医学検査で多く使用されている。本研究では、(n, $$gamma$$)法による$$^{99}$$Mo/$$^{99m}$$Tc製造のための照射ターゲットとなる高密度MoO$$_{3}$$ペレットについて、パルス通電焼結法を用いた製造試験を行った。焼結条件として、加熱速度を100$$^{circ}$$C/分、焼結雰囲気を真空、焼結温度を450$$sim$$500$$^{circ}$$C、焼結圧力を0$$sim$$40MPaとして行った。その結果、焼結温度500$$^{circ}$$C、焼結圧力を二段階で変更することで、焼結密度94%以上の高密度ペレットの製作が可能であることを明らかとした。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.