検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

レーザー誘起光還元法を利用した白金族元素分離法の開発; 放射性廃棄物処分分野での応用に向けて

Development of separation for platinum-group metal using laser-induced photoreduction; Application to radioactive waste disposal

佐伯 盛久*; 大場 弘則* ; 田口 富嗣*; 横山 淳*; 浅井 志保; 蓬田 匠   ; 半澤 有希子  ; 中島 信昭*

Saeki, Morihisa*; Oba, Hironori*; Taguchi, Tomitsugu*; Yokoyama, Jun*; Asai, Shiho; Yomogida, Takumi; Hanzawa, Yukiko; Nakashima, Nobuaki*

放射性廃棄物処分分野での応用を目指し、レーザー誘起光還元法を利用した白金族元素分離法の開発を進めている。本講演ではその基本原理および実証実験について紹介する。基本原理の検証に、白金族とランタノイドイオンを含む14元素を含有した放射性廃棄物模擬試料を用い、レーザー誘起光還元法を適用することで模擬試料からの選択的なパラジウム分離に成功した。さらに、実証実験では使用済核燃料溶解液に適用し、実際の放射性廃棄物からの分離に成功した。また、レーザー誘起光還元法と溶媒抽出法を組み合せた白金族金属の分離手法を開発し、ロジウムイオン水溶液に適用した。その結果、水溶液中のロジウムイオンを微粒子化して有機相へと回収することに成功した。

We are developing separation of platinum-group metals from a solution of high-level radioactive waste by laser-induced particle formation. In this report, we will show method and proof-of-principle experiments of the separation using the laser-induced particle formation.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.