検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

アクチノイド分離プロセス「SELECTプロセス」の開発,1; 概要

Research and development of the "SELECT process" for actinide separation, 1; Concept

松村 達郎 ; 伴 康俊 ; 宝徳 忍 ; 鈴木 英哉; 津幡 靖宏  ; 筒井 菜緒 ; 森田 圭介 ; 樋川 智洋  ; 柴田 光敦*; 黒澤 達也*; 川崎 倫弘*; 石井 翔*

Matsumura, Tatsuro; Ban, Yasutoshi; Hotoku, Shinobu; Suzuki, Hideya; Tsubata, Yasuhiro; Tsutsui, Nao; Morita, Keisuke; Toigawa, Tomohiro; Shibata, Mitsunobu*; Kurosawa, Tatsuya*; Kawasaki, Tomohiro*; Ishii, Sho*

分離変換技術を導入した次世代の核燃料サイクルにおける再処理・MA分離プロセスとして「SELECTプロセス」(Solvent Extraction from Liquid-waste using Extractants of CHON-type for Transmutation)の開発を進めている。これは、発電炉の使用済燃料から、再利用可能なU, Pu、長半減期で放射能毒性が高いマイナーアクチノイド(MA = Np, Am, Cm)を分離し、U, Puを核燃料として再利用するとともに、MAはADSによって短半減期核種あるいは安定核種に高い効率で核変換を行うことを目指したものである。基本的な分離手法として既存の再処理工場において実績のある溶媒抽出法を採用し、複数の分離段階に必要な性能を有する抽出剤を組み合わせることによって分離を達成した。発表では、最近実施した実廃液試験の結果を示すとともに、各国において開発が進められている類似の分離プロセスとの比較を行い、開発の現状及び今後の計画について述べる。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.