検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

キラル反強磁性体EuPtSiの中性子散乱

Neutron scattering study on chiral antiferromagnet EuPtSi

金子 耕士; Frontzek, M. D.*; 松田 雅昌*; 大石 一城*; 中尾 朗子*; 宗像 孝司*; 大原 高志 ; 垣花 将司*; 芳賀 芳範; 辺土 正人*; 仲間 隆男*; 大貫 惇睦*

Kaneko, Koji; Frontzek, M. D.*; Matsuda, Masaaki*; Oishi, Kazuki*; Nakao, Akiko*; Munakata, Koji*; Ohara, Takashi; Kakihana, Masashi*; Haga, Yoshinori; Hedo, Masato*; Nakama, Takao*; Onuki, Yoshichika*

立方晶EuPtSiはMnSiと同様の空間群$$P2_13$$に属するキラル反強磁性体で、バルク測定などから磁場中で磁気スキルミオン格子の実現が示唆されている。今回、単結晶中性子回折により、基底状態及び磁場誘起秩序相の磁気構造について調べたので報告する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.