検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

ミュオン触媒核融合反応後のミュオンの運動エネルギーの選別と検出の粒子輸送シミュレーション

Particle transport simulation of kinetic energy selection and detection of muon after muon catalyzed fusion reaction

中島 良太*; 奥津 賢一*; 木野 康志*; 宮下 湖南*; 安田 和弘*; 山下 琢磨*; 岡田 信二*; 佐藤 元泰*; 岡 壽崇  ; 河村 成肇*; 神田 聡太郎*; 下村 浩一郎*; Strasser, P.*; 竹下 聡史*; 反保 元伸*; 土居内 翔伍*; 永谷 幸則*; 名取 寛顕*; 西村 昇一郎*; Amba, D. P.*; 三宅 康博*; 石田 勝彦*

Nakashima, Ryota*; Okutsu, Kenichi*; Kino, Yasushi*; Miyashita, Konan*; Yasuda, Kazuhiro*; Yamashita, Takuma*; Okada, Shinji*; Sato, Motoyasu*; Oka, Toshitaka; Kawamura, Naritoshi*; Kanda, Sotaro*; Shimomura, Koichiro*; Strasser, P.*; Takeshita, Soshi*; Tampo, Motonobu*; Doiuchi, Shogo*; Nagatani, Yukinori*; Natori, Hiroaki*; Nishimura, Shoichiro*; Amba, D. P.*; Miyake, Yasuhiro*; Ishida, Katsuhiko*

ミュオン触媒核反応後に放出される再生ミュオンの運動エネルギー分布測定のための実験系を開発している。運動エネルギー分布測定のためには、再生ミュオンを固体水素ターゲットから離れたところまで輸送し、Ti薄膜に衝突させる必要がある。本発表では、電場を用いたミュオン輸送について、荷電粒子軌跡計算ソフトウェアSIMIONと粒子輸送計算コードPHITSで検討した。

To detect a recycling muon emitted after muon catalyzed fusion reaction, it is necessary to guide the recycling muons from the target to a detector in a low background area. In this work, we simulated the muon transportation using SIMONS and PHITS codes and designed an experimental system.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.