検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

(U-Th)/He熱年代学に基づく谷川岳地域の隆起・削剥史の推定

Uplift/denudation histories around the Tanigawa-dake region based on (U-Th)/He thermochronometries

南 沙樹*; 末岡 茂  ; Kohn, B. P.*; 福田 将眞  ; 梶田 侑弥*; 小北 康弘 ; 田上 高広*

Minami, Saki*; Sueoka, Shigeru; Kohn, B. P.*; Fukuda, Shoma; Kajita, Yuya*; Ogita, Yasuhiro; Tagami, Takahiro*

4-3Maに形成された若い深成岩体(谷川岳花崗閃緑岩)が露出している谷川岳地域を対象として、(U-Th)/He熱年代を用いて隆起・削剥史を推定した。谷川岳花崗閃緑岩および白亜紀みなかみ花崗閃緑岩の計6地点から、アパタイトおよびジルコンの(U-Th)/He年代が得られ、みなかみ花崗閃緑岩のジルコン年代が約30Maを示した以外は、3.3-1.3Maの極めて若い冷却年代が得られた。これらの冷却年代に基づくと、本地域周辺は3-2Ma頃に急速な削剥を被っていること、谷川岳花崗閃緑岩の東岩体と西岩体では異なる冷却・削剥史を経験している可能性があることなどが示唆された。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.