検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Hydrogen-trapping energy in screw and edge dislocations in aluminum; First-principles calculations

アルミニウム中のらせんおよび刃状転位における水素トラップエネルギー; 第一原理計算

山口 正剛  ; 板倉 充洋 ; 都留 智仁  ; 海老原 健一  

Yamaguchi, Masatake; Itakura, Mitsuhiro; Tsuru, Tomohito; Ebihara, Kenichi

アルミニウム結晶中のらせん転位および刃状転位の水素トラップエネルギーを第一原理から計算した。詳細な計算条件を記述した。トラップ可能なあらゆるサイトを調べ尽くすことは計算時間の制約上困難であるが、計算した範囲内においてはらせん転位は最大で0.11eV/atom、刃状転位では最大で0.18eV/atomというトラップエネルギーが得られた。実験値との際について議論した。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:0.01

分野:Materials Science, Multidisciplinary

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.