検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Volume phase transitions of pyly(acryloyl-L-proline methyl ester) gels in response to water-alcohol composition

水-アルコール組成に応答したポリ(アクリロイル-L-プロリンメチルエステル)ゲルの体積相転移

廣木 章博*; 前川 康成; 吉田 勝; 窪田 健二*; 片貝 良一*

Hiroki, Akihiro*; Maekawa, Yasunari; Yoshida, Masaru; Kubota, Kenji*; Katakai, Ryoichi*

温度応答性アクリロイル-L-プロリンメチルエステル(A-ProOMe)ゲルの体積相転移挙動を水とアルコールの混合溶媒系中で調べたところ、系中のアルコール成分の増加とともにゲルは、膨潤-収縮-再膨潤-再収縮と体積総変化を示すことがわかった。一方、温度応答性N-イソプロピルアクリルアミドゲルの場合、再収縮挙動は存在しないことが知られている。そこで、A-ProOMeゲルで観察された再収縮挙動の原因を明らかにするため、赤外分光法で解析を試みた。その結果、再収縮挙動は系中のアルコール成分の増加によって、水素結合性カルボニル基の割合が変化するため起こるとわかった。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:21.4

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.