検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Soft X-ray absorption magnetic circular dichroism study of ferromagnetic superconductor UGe$$_2$$

強磁性超伝導体UGe$$_2$$の軟X線吸収磁気円二色性測定

岡根 哲夫; 岡本 淳*; 間宮 一敏*; 藤森 伸一; 竹田 幸治; 斎藤 祐児; 村松 康司*; 藤森 淳*; 芳賀 芳範; 山本 悦嗣; 田中 新*; 本間 徹生*; 稲田 佳彦*; 大貫 惇睦*

Okane, Tetsuo; Okamoto, Jun*; Mamiya, Kazutoshi*; Fujimori, Shinichi; Takeda, Yukiharu; Saito, Yuji; Muramatsu, Yasuji*; Fujimori, Atsushi*; Haga, Yoshinori; Yamamoto, Etsuji; Tanaka, Arata*; Homma, Tetsuo*; Inada, Yoshihiko*; Onuki, Yoshichika*

圧力下で超伝導と強磁性を示すUGe$$_2$$の常圧下での磁性状態を軟X線吸収磁気円二色性(XMCD)測定により調べた。XMCDデータにサム・ルールを適用して磁気モーメントのスピン成分と軌道成分の比を求め、その結果からUGe$$_2$$中のウランは4価より3価に近い価数状態にあることを明らかにした。またウランの6d電子の磁性への寄与は5f電子の磁性への寄与に比べて無視できるくらい小さいことを実験的に明らかにした。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:46.13

分野:Physics, Multidisciplinary

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.