検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

高速炉燃料の高効率溶解技術開発

Development of efficient dissolution technology for FBR MOX fuel

大山 孝一 ; 桂井 清道; 野村 和則 ; 竹内 正行 ; 近藤 賀計; 鷲谷 忠博 ; 明珍 宗孝

Oyama, Koichi; Katsurai, Kiyomichi; Nomura, Kazunori; Takeuchi, Masayuki; Kondo, Yoshikazu; Washiya, Tadahiro; Myochin, Munetaka

日本原子力研究開発機構では、高速増殖炉サイクル実用化研究開発(以下、FaCT)の一環として、高速炉燃料の再処理技術開発を行っている。FaCTで主概念に選定している先進湿式法再処理(NEXTプロセス)では、溶媒抽出工程の処理量の低減,工程規模の縮小,有機溶媒使用量の低減化,経済性向上及び安全性向上を目的とした高速炉燃料再処理プロセスの開発を行っている。晶析工程に適した高濃度溶液を効率的に得るため、溶解工程では短尺せん断操作による粉化率の高い燃料粉を最適な溶解プロセス条件で硝酸に溶解する必要がある。本技術開発では、従来の溶解技術と比較して溶解速度を向上(溶解時間の短縮)させることで、処理量あたりの設備のコンパクト化を図ることを目指している。また、これまでに開発した回転ドラム型溶解装置を対象に工学的成立性及び信頼性の向上を図るための検討を実施している。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.