検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

PuO$$_2$$-AmO$$_2$$の熱伝導度

Thermal conductivity of plutonium-americium solid solution

松本 卓; 有馬 立身*; 稲垣 八穂広*; 出光 一哉*; 加藤 正人; 森本 恭一; 小笠原 誠洋*

Matsumoto, Taku; Arima, Tatsumi*; Inagaki, Yaohiro*; Idemitsu, Kazuya*; Kato, Masato; Morimoto, Kyoichi; Ogasawara, Masahiro*

PuO$$_{2}$$はMOX燃料の構成成分の一つであり、その熱物性を評価することはMOX燃料の物性、特にPu含有率の影響を把握するうえで重要である。しかしPuO$$_{2}$$単体の熱物性データは少なく、融点や熱伝導度などの報告値は文献ごとに異なる。またPuの同位体の一つである$$^{241}$$Puは$$beta$$崩壊(半減期: 14.4年)により$$^{241}$$Amへ壊変し、PuO$$_{2}$$中のAm含有率は比較的短期間に変化する。本プレゼンテーションではAmO$$_2$$を含有したPuO$$_2$$の熱伝導度の測定及びPuO$$_2$$の熱伝導度へのAm含有の影響について発表を行う。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.