検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Progress of injection energy upgrade project for J-PARC RCS

J-PARC RCSの入射エネルギー増強計画の進展

林 直樹 ; 原田 寛之 ; 堀野 光喜; 發知 英明 ; 神谷 潤一郎  ; 金正 倫計 ; Saha, P. K.  ; 菖蒲田 義博 ; 高柳 智弘  ; 谷 教夫 ; 富樫 智人; 植野 智晶; 渡辺 真朗 ; 渡辺 泰広 ; 山本 風海  ; 山本 昌亘  ; 山崎 良雄; 吉本 政弘 ; 入江 吉郎*; 外山 毅*

Hayashi, Naoki; Harada, Hiroyuki; Horino, Koki; Hotchi, Hideaki; Kamiya, Junichiro; Kinsho, Michikazu; Saha, P. K.; Shobuda, Yoshihiro; Takayanagi, Tomohiro; Tani, Norio; Togashi, Tomohito; Ueno, Tomoaki; Watanabe, Masao; Watanabe, Yasuhiro; Yamamoto, Kazami; Yamamoto, Masanobu; Yamazaki, Yoshio; Yoshimoto, Masahiro; Irie, Yoshiro*; Toyama, Takeshi*

J-PARC RCSの入射エネルギーの増強(181から400MeV)は、2014年初めに予定されており、これに向けて、進んでいる機器増強の状況を報告する。具体的には、水平ペイントバンプ電磁石電源の更新、増強は、2012年までに完了しており、既に通常運転に用いている。MR/MLF行きのペイントエリアを切替えること、400MeVでも、ペインティングしない調整用のビームを作ること、この2つに必須の可変偏向電磁石システム、電磁石及び電源の据付も2012年に完了した。そして、400MeVを想定したビーム試験も実施し良好な結果を得た。残る大きな増強機器は、新しいシフトバンプ電磁石電源である。現行電源と比較しスイッチングノイズの低減は、期待できるが、新たに発生したリンギングの要因解析、対策を行い製作中である。これは、2013年の長期メインテナンス期間中に据付けられる。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.