検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Molybdenum adsorption properties of alumina-embedded mesoporous silica for medical radioisotope production

医療用放射性同位元素製造のためのアルミナ含浸メソポーラスシリカのモリブデン吸着特性

Saptiama, I.*; Kaneti, Y. V.*; Oveisi, H.*; 鈴木 善貴; 土谷 邦彦; 高井 公子*; 榮 武二*; Pradhan, S.*; Hossain, M. S. A.*; 福光 延吉*; 有賀 克彦*; 山内 悠輔*

Saptiama, I.*; Kaneti, Y. V.*; Oveisi, H.*; Suzuki, Yoshitaka; Tsuchiya, Kunihiko; Takai, Kimiko*; Sakae, Takeji*; Pradhan, S.*; Hossain, M. S. A.*; Fukumitsu, Nobuyoshi*; Ariga, Katsuhiko*; Yamauchi, Yusuke*

放射化法で製造した$$^{99}$$Moは比放射能が低いことから、医療用Mo吸着材として高いMo吸着性能を有する材料の開発が必要である。このため、メソポーラス構造を持つシリカの表面にアルミナを含浸させた構造を持つ材料(Al-MPS)を開発した。本研究では、Al-MPSのAl/Si比及び焼結温度の違いによるモリブデンの吸着特性への影響を調べた。この結果、750$$^{circ}$$Cで焼結した時、Al/Si比の増加とともにAl-MPSの比表面積は低下傾向にあったが、空孔間の距離、空孔径等はほぼ同じであった。Al-MPSのMo吸着量は、Al/Si比の増加とともに増加することが分った。さらに、Mo吸着量は、使用するMo溶液のpHに影響することも分った。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:4.41

分野:Chemistry, Multidisciplinary

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.