検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

High-pressure activities in the new pulsed neutron source J-PARC

新しいパルス中性子施設J-PARCにおける高圧研究

服部 高典; 有馬 寛; 佐野 亜沙美; 阿部 淳; 本田 充紀; 深澤 裕; 内海 渉; 奥地 拓生*; 大野 祥希*; 佐々木 重雄*; 荒川 雅*; 小松 一生*; 鍵 裕之*; 八木 健彦*

Hattori, Takanori; Arima, Hiroshi; Sano, Asami; Abe, Jun; Honda, Mitsunori; Fukazawa, Hiroshi; Utsumi, Wataru; Okuchi, Takuo*; Ono, Yoshiki*; Sasaki, Shigeo*; Arakawa, Masashi*; Komatsu, Kazuki*; Kagi, Hiroyuki*; Yagi, Takehiko*

試料が微小な高圧実験において、中性子のソースフラックスが小さいことから、10GPaを超える圧力下での中性子実験は一部の者に限られてきた。世界における近年のパルス中性子施設の建設により、高強度の中性子フラックスが得られるようになり、状況が変わりつつある。われわれも日本にできた新しいパルス中性子施設JSNSに触発され、高圧中性子実験を始めている。おもにこれらは2つの方策からなり、(1)既存の中性子ビームライン(NOVA, 匠)における高圧実験、(2)高圧専用の中性子ビームライン建設を行っている。本発表では、それらのアクティビティーを紹介する。

The high-pressure neutron experiments above 10 GPa are limited so far due to the small neutron flux, which is insufficient for tiny high-pressure sample. Recent construction of the intense pulsed neutron source around the world has changed the situation. Inspired by the new Japanese pulsed neutron source JSNS at J-PARC, we started the high-P neutron experiments at the already operated beamlines (TAKUMI, NOVA) and the construction of the new beamline dedicated for high-pressure use (PLANET). This talk introduces these activities.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.