検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

単結晶中性子回折法による高い中性子吸収を示すEuGa$$_{4}$$の磁気構造解析

Magnetic structure analysis of high neutron absorbing compound EuGa$$_{4}$$

川崎 卓郎; 金子 耕士; 阿曽 尚文*; 仲村 愛*; 辺土 正人*; 仲間 隆男*; 大貫 惇睦*; 大原 高志 ; 鬼柳 亮嗣; 及川 健一; 田村 格良; 中尾 朗子*; 宗像 孝司*; 花島 隆泰*

Kawasaki, Takuro; Kaneko, Koji; Aso, Naofumi*; Nakamura, Ai*; Hedo, Masato*; Nakama, Takao*; Onuki, Yoshichika*; Ohara, Takashi; Kiyanagi, Ryoji; Oikawa, Kenichi; Tamura, Itaru; Nakao, Akiko*; Munakata, Koji*; Hanashima, Takayasu*

物質の磁気的性質を調べる手段として、中性子回折を用いた磁気構造解析は基礎的かつ強力である。パルス中性子回折では短波長の中性子を利用できるためEuやDyのように中性子の吸収が大きな元素を含む物質の構造研究に有効であることが期待される。EuGa$$_{4}$$は豊富な物性を示すことで知られるEuT$$_{2}$$X$$_{2}$$で表される122化合物と呼ばれる一連の物質の母物質であると考えられており、15Kで反強磁性的な相転移を示すことが報告されているが、詳細な磁気構造は明らかになっていない。今回、J-PARC/MLFの単結晶中性子回折装置SENJUを使用して、Euを吸収の小さい同位体に置換していないEuGa$$_{4}$$単結晶の磁気構造解析を試みたので、結果を報告する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.