検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Final design of the energy-resolved neutron imaging system "RADEN" at J-PARC

J-PARCのエネルギー分析型中性子イメージング装置「螺鈿」の試験

篠原 武尚   ; 甲斐 哲也   ; 及川 健一   ; 瀬川 麻里子   ; 原田 正英   ; 中谷 健 ; 大井 元貴 ; 相澤 一也  ; 佐藤 博隆*; 加美山 隆*; 横田 秀夫*; 世良 俊博*; 持木 幸一*; 鬼柳 善明*

Shinohara, Takenao; Kai, Tetsuya; Oikawa, Kenichi; Segawa, Mariko; Harada, Masahide; Nakatani, Takeshi; Oi, Motoki; Aizawa, Kazuya; Sato, Hirotaka*; Kamiyama, Takashi*; Yokota, Hideo*; Sera, Toshihiro*; Mochiki, Koichi*; Kiyanagi, Yoshiaki*

パルス中性子イメージング専用装置「螺鈿」がJ-PARCの物質生命科学実験施設(MLF)に建設され、2014年11月にファーストビームを受け入れた後、装置調整と試験測定を実施中である。この装置の目的は、短パルス中性子源から得られるパルス中性子ビームの特徴を活かして、近年注目されているエネルギー分析型中性子イメージング技術を実用化し、応用研究を世界に先駆けて実施することにあり、同時に日本における最先端の中性子イメージング装置としての役割を果たすことにある。本発表では、「螺鈿」の現状について説明するとともに、コミッショニングの状況と応用研究の実施例について報告する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:99.88

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.