検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

Adsorption of platinum-group metals and molybdenum onto aluminum ferrocyanide in spent fuel solution

照射済燃料溶解液中におけるフェロシアン化物を用いた白金族元素およびモリブデンの吸着

大西 貴士; 関岡 健*; 須藤 光雄*; 田中 康介; 小山 真一; 稲葉 優介*; 高橋 秀治*; 針貝 美樹*; 竹下 健二*

Onishi, Takashi; Sekioka, Ken*; Suto, Mitsuo*; Tanaka, Kosuke; Koyama, Shinichi; Inaba, Yusuke*; Takahashi, Hideharu*; Harigai, Miki*; Takeshita, Kenji*

再処理におけるガラス固化プロセスの安定運転のために、白金族元素(Ru, Rh, Pd)およびMoを除去し、安定保管または利用するための分離プロセスの研究開発を実施している。白金族元素とMoを一括回収するための無機吸着剤(フェロシアン化物)が開発されている。本研究では、照射済燃料溶解液を用いた吸着試験を行い、Ru, Rh, Pd, MoおよびAmの吸着特性を評価した。その結果、Ru, Rh, Pd, Moはいずれも吸着が認めら、フェロシアン化物が照射済燃料溶解液中においても一定の吸着性能を示すことがわかった。一方、Amは吸着されないことが確認された。Amが吸着しないことにより、白金族元素とMoの相互分離プロセスにAmが混入せず、アルファ核種を含有する二次廃棄物を大量に発生しないことが確認された。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

パーセンタイル:14.04

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.