検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

重い電子系形成途上で出現するNpPd$$_5$$Al$$_2$$の異方的超伝導

Anisotropic superconductivity in NpPd$$_5$$Al$$_2$$ in the vicinity of the heavy fermion formation

青木 大*; 本間 佳哉*; 塩川 佳伸*; 芳賀 芳範; 松田 達磨; 立岩 尚之; 池田 修悟; 酒井 宏典; 山本 悦嗣; 中村 彰夫; 安岡 弘志; 山上 浩志*; 摂待 力生*; 本多 史憲*; 大貫 惇睦

Aoki, Dai*; Homma, Yoshiya*; Shiokawa, Yoshinobu*; Haga, Yoshinori; Matsuda, Tatsuma; Tateiwa, Naoyuki; Ikeda, Shugo; Sakai, Hironori; Yamamoto, Etsuji; Nakamura, Akio; Yasuoka, Hiroshi; Yamagami, Hiroshi*; Settai, Rikio*; Honda, Fuminori*; Onuki, Yoshichika

ネプツニウム化合物において初めて超伝導体を発見した。新物質NpPd$$_5$$Al$$_2$$は、希土類及びアクチノイドではこれまで報告されていなかった、新しい組成・構造を持つ物質である。f電子系としてはかなり高い超伝導転移温度5Kを有するほか、Np 5fによる強い磁性との共存,重い電子状態の形成とそれが作り出すクーパー対,常磁性効果を反映した上部臨界磁場における1次転移など、従来の超伝導体とは著しく異なる性質を示すことがわかってきた。

The first neptunium superconductor was discovered in NpPd$$_5$$Al$$_2$$. Unconventional superconductivity of NpPd$$_5$$Al$$_2$$ is realized before onset of the heavy fermion state, which is compared with superconducting properties of CeCoIn$$_5$$ and PuRhGa$$_5$$ (PuCoGa$$_5$$).

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.