検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

エネルギー分析型中性子イメージング装置「螺鈿」の現状

Current status of the energy-resolved neutron imaging system "RADEN"

篠原 武尚; 甲斐 哲也 ; 及川 健一; 中谷 健 ; 瀬川 麻里子; 廣井 孝介; Su, Y.; 上野 若菜; 關 義親; 林田 洋寿*; Parker, J. D.*; 松本 吉弘*; Zhang, S.*; 鬼柳 善明*

Shinohara, Takenao; Kai, Tetsuya; Oikawa, Kenichi; Nakatani, Takeshi; Segawa, Mariko; Hiroi, Kosuke; Su, Y.; Ueno, Wakana; Seki, Yoshichika; Hayashida, Hirotoshi*; Parker, J. D.*; Matsumoto, Yoshihiro*; Zhang, S.*; Kiyanagi, Yoshiaki*

J-PARC物質・生命科学実験施設のBL22に設置されたエネルギー分析型中性子イメージング装置「螺鈿」は、短パルス中性子の特徴を高度に活用した本格的なエネルギー分析型中性子イメージング実験である、ブラッグエッジ・共鳴吸収・偏極中性子イメージングが可能な世界最初のパルス中性子イメージング専用装置であり、2015年度の共用運転開始以降、国内外のユーザーにより利用されている。これまでの成果として、in situでのブラッグエッジ測定、実用産業機器の模擬試験体を用いた稼働状態での観察等の利用がなされている。本発表では、これまでの螺鈿の利用状況ならびに現在進められている装置の高度化、手法開発研究の状況について報告する。

no abstracts in English

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.