検索対象:     
報告書番号:
※ 半角英数字
 年 ~ 
 年

J-PARC3MeVリニアックを用いたビームスクレーパの開発

Development of beam scrapers using a 3-Mev linac at J-PARC

平野 耕一郎; 浅野 博之; 石山 達也; 伊藤 崇; 大越 清紀; 小栗 英知; 近藤 恭弘; 川根 祐輔; 菊澤 信宏; 佐藤 福克; 篠崎 信一; 神藤 勝啓  ; 武井 早憲 ; 千代 悦司; 根本 康雄; 三浦 昭彦; 溝端 仁志; 明午 伸一郎  ; 森下 卓俊; 栗原 俊一*; 柴田 崇統*; 杉村 高志*; 高木 昭*; 南茂 今朝雄*; 福井 佑治*; 二ツ川 健太*; Fang, Z.*; 丸田 朋史*; 宮尾 智章*; 堀 利彦*; 澤邊 祐希*; 真山 実*

Hirano, Koichiro; Asano, Hiroyuki; Ishiyama, Tatsuya; Ito, Takashi; Okoshi, Kiyonori; Oguri, Hidetomo; Kondo, Yasuhiro; Kawane, Yusuke; Kikuzawa, Nobuhiro; Sato, Yoshikatsu; Shinozaki, Shinichi; Shinto, Katsuhiro; Takei, Hayanori; Chishiro, Etsuji; Nemoto, Yasuo; Miura, Akihiko; Mizobata, Satoshi; Meigo, Shinichiro; Morishita, Takatoshi; Kurihara, Toshikazu*; Shibata, Takanori*; Sugimura, Takashi*; Takagi, Akira*; Nammo, Kesao*; Fukui, Yuji*; Futatsukawa, Kenta*; Fang, Z.*; Maruta, Tomofumi*; Miyao, Tomoaki*; Hori, Toshihiko*; Sawabe, Yuki*; Mayama, Minoru*

単位面積当たりの熱負荷を減らすため、67$$^{circ}$$のビーム入射角を有するビームスクレーパをJ-PARCリニアックのRFQとDTLの間のMEBTで使用している。67$$^{circ}$$ビームスクレーパは粒子数1.47E22個のH$$^{-}$$ビームによって照射された。レーザ顕微鏡を用いてスクレーパのビーム照射による損傷部を観察すると、高さ数百$$mu$$mの突起物が無数にあった。ビームスクレーパの耐電力を調べるため、3MeVリニアックを新たに構築した。2016年末にスクレーパ照射試験を実施する予定である。今回は、J-PARCリニアックのビームスクレーパの現状、及び、ビームスクレーパの照射試験に用いる3MeVリニアックについて報告する。

We have used a beam scraper with the incident angle of 65deg to reduce the beam power deposition density in the MEBT between a 324 MHz RFQ and a 50-MeV DTL of the J-PARC linac. The 65$$^{circ}$$ scraper was irradiated by the H$$^{-}$$ beam up to particle number of 1.47E22. We observed a lot of surface projections with several hundred micrometers high in the beam irradiation damage on the scraper by using the laser microscope. In order to study the limits of scrapers, we constructed a new 3 MeV linac at J-PARC. We will conduct the scraper irradiation test at the end of this year.

Access

:

- Accesses

InCites™

:

Altmetrics

:

[CLARIVATE ANALYTICS], [WEB OF SCIENCE], [HIGHLY CITED PAPER & CUP LOGO] and [HOT PAPER & FIRE LOGO] are trademarks of Clarivate Analytics, and/or its affiliated company or companies, and used herein by permission and/or license.